TAMRON SP 70-200MM F/2.8 DI VC USD (MODEL A009)

TAMRON SP 70-200MM F/2.8 DI VC USD (MODEL A009)

 

ライブもポートレート撮影の一環

実は自分にはポートレート写真で勝負しようという意識が根底にあり、ライブ撮影を中心としている今でもそれは変わりません。そういうこともあって、ステージに寄れる時でも歪曲の少ない望遠レンズでライブを撮ることはごく自然なことです。
短い焦点距離の方が撮っていて楽しいですし、臨場感とか求め出したら魚眼レンズが最高なのは否めません。が、淡々と演者の良い表情と良いライトがバシッとハマるまでシャッターを切らずに待ち続ける間の緊張感は何にも代えがたいものです。信じられないという人は、スナイパーのような撮影スタイルを必ず新鮮に感じられるはずなので是非一度お試しくださいまし。

今はサードパーティも実力ある

クライアント様の目を意識して24-70mmは純正を買いましたが、正直なところ自分はTamronで十分です。(ニコン社の未来に不安を抱く今は、純正を買ってあげたいという気持ちもありますが、) この70-200mmの旧型レンズは逆光のたびにフレアが気になっていたのでTamronから発売されてまもない新型へ買い替えました。今のところフレアの面は好調で、最短撮影距離が1mを切ったことで普段使いしやすくなって気に入っています。ちなみにV系バンドのライブ写真の大半はこの旧型レンズで撮ったものなので興味のある方は是非チェックしてみてください。引きの絵は純正24-70mmです。