Selens Sgl-400zb

耐荷重に優れたロケ前提に最適なライトスタンド。Selens Sgl-400zb

Selens Sgl-400zb/ライトスタンド

 
20170520__@Welcome Back01.jpg
 
 

電車移動にはベストチョイス

自分のように電車移動を想定して機材を揃える場合には、機材の重量が重要なポイントになります。
今回は、まず値段が高くなく、かつ耐荷重6KG/重量4Kgという持ち運び可能&安定感のあるライトスタンドが見付かったので紹介します。まずこの動画を見てみてください。

400というのは最高4mまで伸ばせるというところから来ているようです。そしてこのスタンドのスペシャルな点はブームが収納型だということです。この点は強度面から見るとネガティブになりますが、持ち運びを前提としている場合にはコンパクトになることでナイスアイディアと言えます。そして実際の強度に関しても上の動画で見れる通り、必要十分な作りであることがわかります。

Selensはマレーシアのメーカーとのことです。このメーカーはアンブレラホルダーの作りも良く、同メーカー製パラバンクもなかなかいい評価を得ているみたいで自分は注目しています。

※ライトスタンドにはCスタンドという重量が10Kgを超えるようなものもあり、事故を起こさない為の使用マナーがあります。軽いものであるとしても、ブームを使用される際にはそちらもチェックしておくことをお勧めします。(日本のスタジオマンの方が説明してくれている動画があったはずなのですが、見付からなかったので英語のものをリンクしました。)