Blogg

Textureって大事、肌の話じゃない。

IMG_9808.PNG

自分のロゴが欲しいけどピンと来ないまま早数年。

カリグラフィを練習するようになり、その流れで書いた文字がなかなか気に入ったので当分はこれに落ち着きそう。

石壁を下地にして、血が映えるように明るくしてホワイトバランスを青に振り、血は石の質感を潰さないようにレイヤーモードを乗算に。

テクスチャを変えるたびにガラッと雰囲気が変わるし、コレだっていうのが見付かった時の一瞬の興奮はマジ癖になる。

 (Apple Pencilがペン先の角度を調整できるようになればブラシを変えずに45°や30°と変えられるんですが、今のところコントロール出来ません。そこさえクリアすれば完璧。)