Blogg

手頃で扱い易い額縁feat.タクミさん

_H756853-2.jpg

100均の額縁なんて使ったらダメだよ!と、いきなり否定から入ってみた。何がダメかっていうと、マットがないからそのままだとガラスが写真に張り付いてしまう。正式にそういうやり方もあるのかもしれないけど、俺の場合は2個買って2個とも写真ダメにした。

ペーパーさんみたいだけど、いつの頃からかバースデーやお祝い事の際には写真をあげるようになった。金がないから取り敢えず高いやつ、って選び方もしづらくて店まで行って現物見せて貰いながら取り敢えず2パターンから選ぶようになった。

①ガラスで高級感が欲しい時はDNPかFujiのウッドフレーム
そして今回お勧めしたいのが、
②子供がいる人にあげる時とかにガラスよりアクリルの方が安心って時はコレ↓

窓部分はA4サイズなんだけど、マットが大きくて全体のサイズがA3になる。人にあげると笠張るのが難点だけど、そういう時は「お手数ですがご自分で変えてちょ」って感じで。

ちょうど明日MinorLeague・ボーカルのタクミさんのバースデーイベントがルビールームであるので、そのために準備した時の画像でセッティングを説明しますね。タクミさんも子供がいるんでアクリル板の方が良きって思った次第です。プラス、今頃酔っ払ってるからブログなんて読めないだろうという予想のもとネタバレOKと判断しました笑

1・現物チェック

手袋は同梱されてないので別途準備が必要。ゴムのついてない軍手でも大丈夫。綺麗なやつね!

2・必需品その1 エアーブロアー

 今回はモノクロでマットがブラックなのでホコリが目立つ。A型のやつは絶対ブロワー準備するべし!フロンガスないやつ。

今回はモノクロでマットがブラックなのでホコリが目立つ。A型のやつは絶対ブロワー準備するべし!フロンガスないやつ。

3・必需品その2 アートエイド

 マットの裏側に写真を貼り付けるときに使うアートエイド。粘着力が超弱なので剥がすのも簡単。 アクリルには表裏に保護テープが貼ってあり、それを剥がすとこんなに反射するようになる。2個上の写真と見比べてみてください。

マットの裏側に写真を貼り付けるときに使うアートエイド。粘着力が超弱なので剥がすのも簡単。
アクリルには表裏に保護テープが貼ってあり、それを剥がすとこんなに反射するようになる。2個上の写真と見比べてみてください。

4・梱包

 あとは箱を開いたときに表が見えるようにセットして完成。簡単だろ! 経験談・IFTKのイナさんにプレゼントする為に準備した際は、エアブロアーに辿り着かず1ヶ月近く埃と戦いました笑 ブロアーも埃を払うようにシュッシュッシュッて具合に使うのがベター。

あとは箱を開いたときに表が見えるようにセットして完成。簡単だろ!
経験談・IFTKのイナさんにプレゼントする為に準備した際は、エアブロアーに辿り着かず1ヶ月近く埃と戦いました笑 ブロアーも埃を払うようにシュッシュッシュッて具合に使うのがベター。

てな具合です。このサイトにあげてる写真はクオリティ70に下げてるけど2000PXを基準にアップしてるのでA4サイズには耐えてくれると思います。気に入ってくれた写真があったらプリントして額装してみてください。子供を美術館に連れて行ってから自分の家にも額縁があることに気づくと、「コイツ凄いものを持ってるんだ」って子供心に思ってくれるはずです。

最後にプリント用にクオリティ100%データを置いておくのでMinorLeagueファンは是非トライしてください。
写真はプリントしてなんぼじゃ!お後がよろしいようで。

 前回のBatcave主催Bathouseにて、タクミさんホームラン。

前回のBatcave主催Bathouseにて、タクミさんホームラン。