20170315_上鶴間高校軽音部卒業ライブ@町田ACT_2948-2.jpg

Blogg

Blogg

Macデータのバックアップに関するAPPリスト

Time Machine Editor (フリー)

Time Machineを使ってる人は結構多いと思いますが、1時間ごとのバックアップをウぜーと感じてる人も多いはず。そんな時はTime Machine Editorを使ってやるとバックアップを取る時間の間隔を設定してやることが出来ます。PCのカルマさんが使い方を丁寧に紹介してくれているので参考にしてみてください。

SuperDuper! (フリー/$27.95)

スタジオや職場の共有Macを使ったことがあれば、自分が普段使ってる環境だったら...と思ったことが一度でもあればこいつを是非。Time Machineよりも優れてる点は【完全コピー】でのバックアップが出来る起動ディスク作成アプリです。フリーでもフルバックアップでの起動ディスクを作成出来るので問題ありません。ただ定期的に更新する場合は差分バックアップなどの機能が制限されているのでお気をつけください。

DriveDX ($19.99/Trial有)

精密機器はいつ壊れるかわからないのが恐いわけですが、少しでも把握出来れば多少は安心出来ます。このアプリではパソコン内蔵のHDDと接続されているHDDの健康状態をチェックすることが出来ます。健康状態は100%で表示されるのでとてもわかりやすくて便利です。(ぶっちゃけまだTrialしか使っていないので個人的には信頼性に関してはなんとも言えませんが、各HDD内蔵のS.M.A.R.T.からデータを読み取っているので正確ではあるようです)

FreeFileSync (フリー)

バックアップを取るためのシンプルなソフト。使い方を説明してくれてるブログも多いので興味のある人はそちらを参考にしてみてください。差分バックアップにも対応しているので2回目以降のバックアップは短時間で完了させられます。

nexTab (¥480)

ここまでHDD関係できたのでこいつを入れるか迷いましたが知らない人には是非。調べ物をする時などに気付いたらタブが超並んでることってあると思います。このアプリを使うとトラックパッドのジェスチャーでタブ移動が出来るので作業が捗ります。ちなみにデフォルトのタブ移動は「Command」+「Shift」+「]」(「[」)になっています。

データを扱う仕事に就いている人の中には「ふらーっと気付いたら」という人もいるようで、バックアップを一切取ってない、ふとした時にやるという話をたまに聞きます。バックアップを取る習慣がないと始めは手間に感じるはずですがすぐルーティンの中に組み込まれるはずなので、手遅れになる前に始めておくことをオススメ。