Blogg

Pelican Air 1535 Case

 

 当初はChrome Niko Packを担いでステップを手持ちで移動していました。そして撮影を重ねるにつれMBPを持ち出す機会が増えた為、まとめてカートに載せて引くようになりました。
 余裕のある撮影であればこれでも全然無問題だったのですが、レンタルスペース等で時間ギリギリの撮影が続いた際に道具を紛失したり、荷作りに手間取るといったストレスが重なったことがきっかけとなり、キャリー一体型のケースの購入へと至りました。
 購入したのは定番1500モデルが軽量化された新型1535モデルのケースのみ。そこへChrome Niko Packを突っ込んで使ってます。大三元レンズ、フルサイズボディ2台、ストロボ1灯、外付HDD、MBP'15を入れた状態でギリギリ蓋が閉まります。

image2.jpeg

 純正のディバイダーをゲットするのが良いんでしょうが、正直まだキャリー一体型をカメラバッグとして使うことに抵抗があるので、当分はバッグを突っ込む使い方をするつもりです。Niko Packでは重量がありすぎるので、アマゾンベーシックのカメラバッグの肩ひもを切り取って使う予定。バッグは実家にあって現時点でフィット感はわかりませんが、スペック上横幅が10cmほど余る計算になります。背面のパッドを切れば恐らく無問題のはず。

IMG_8056.JPG

 B&Hでケースのみ+鍵、送料込みで30000円、後日課税2400円の計32400円。
ステップも蓋の表面に括りつけられるし使い勝手は良いのでこいつを使い倒そうと思っています。

2017-12-14 09.36.19.jpg