Blogg

Akitio Thunder2 Quad External 4-Bay Enclosure

 

 次は必ずThunderboltと思ってました。調べてみるとAkitioの値段設定が良い塩梅だったので思い切ってゲットしました。3台の外付けHDDを使っていたのでコンセントを一つにまとめられたことで気が楽になりました。その3台は綺麗に外枠を剥がしてから中身を新しい箱に入れて完了です。
 自分は自宅で過ごす時は耳栓をしてる変わり者なので全然気になりませんが、耳栓を外すと若干ファンの音が気になるかもしれないです。接続はデイジーチェーンでディスプレイのLG-34とMacbookに繋ぎました。何気にLGのディスプレイにThunderboltが搭載されてて素敵だと思います。

 書き込みは30mb/s弱速くなりました。

書き込みは30mb/s弱速くなりました。

 最近よくNASやRAIDといった仕組みを目にしますが、NASは速度と設定が気掛かりですし、RAIDを使うとしたらミラーモードになるので、それなら手動でやっても変わりないと思ってしまいます。そんなスタンスでいるせいでせっかくのRAID機能には一切触れずに手動ミラーモードで使用していく予定です。
 実はAkitioが目に止まる前は電源も気掛かりだったので5Bay分の電源仕様のを買って4Bayとして使おうと考えていました。HDDは電源供給量が不足すると故障しやすいとのことなのでみなさまお気をつけくださいませ。こいつ以外にもOricoの9558RU3というアルミボディのがAppleと相性が良さそうで気になりました。Thunderboltのお手頃さんを見つけられていなかったらOricoにしていた気がします。初めて聞くブランドであまり数が出ていないような気がしましたが、アマゾンUSAを見てみると結構評判がいいことがわかりますし、ルックスも渋くてオススメです。使い勝手は一切わかりませんので無責任なレコメンドです笑

 撮影データの取り扱いについてもう一歩真剣に考えないといけないと思っての買い物でした。