20170315_上鶴間高校軽音部卒業ライブ@町田ACT_2948-2.jpg

Blogg

Blogg

ダイナミックレンジと戯れる。

 ダイナミックレンジが広いということは、陰に隠れた情報を引き出すことが容易だということ。

unedited 1

unedited 1

 


 


 



 

After editing

After editing

 

 隠れてる情報を全て引き出すつもりで露出と併せてシャドウも上げてやる。そしてコントラストやシャープネス、ノイズ・リダクションで補正。

unedited 2

unedited 2





 

After editing

After editing

 最後に。空が真っ白になる時は、一発で綺麗に撮ることを諦める。そして被写体の情報をいったん陰に隠して撮影(空の露出に合わせる)

Blownout Sky

Blownout Sky



 

underexposed

underexposed

帰宅後、現像で被写体の情報を引っ張り出してやる。そしてその他の部分も調整して完成。

the final image

the final image

 一応、ポートレートは日陰で撮ることが基本。逆光とか、影とのコントラスト云々といった目的がなければ、曇りの日が一番楽に綺麗に撮れます。雲が大きなディフューザーになってくれる、とかってよく言われてるやつです。
 ざっくり描いてみましたが、被写体がハッピーだったら空がぶっ飛んでようとハッピーに変わりはないので、スペックだテクニックだの話以前に僕らカメラ小僧はシャッターチャンスを逃さないよう常に楽しんでいきましょう。

ヴァイヴス大事よ。

Tiphayato watanabeTipComment