20170315_上鶴間高校軽音部卒業ライブ@町田ACT_2948-2.jpg

Blogg

Blogg

※メモリーカードに関した注意事項

LexarマーケティングディレクターのJeff Cable’s Blog、メモリーカード・ティップ記事より

☆カメラの背面LCDを見ながら写真を一枚ずつ消去する作業は危険。
 撮影が得意なカメラでも、データを扱う能力に関しては信頼に値しません。メモリーカードのFAT(ディスク内のファイルの位置情報などを記録するための領域)をごちゃまぜにしてしまい撮影した写真を失う恐れがあるので気を付けてください。

☆メモリーカードはPCではなくカメラでフォーマットしましょう。

☆カードリーダーは良いものを使いましょう。
 カメラ内部でよりも、カードリーダー内部でメモリーカードのデータをぶっ壊す人の方が多いです。

☆メモリーカードはSanDiskかLexar、もしくはそれらの商品と同等のものを選びましょう。

〜参照ここまで。上記ブログ記事には他にも色々細かいことが記載されてます。

 個人的には、☆Amazonでメモリーカードを買う時は多少値が張ってもAmazonが販売・発送してる物を買い、Blackmagic Disk Speed Test(Apple App)などで必ず書き込み速度を検証しましょう。